プラグイン開発

QGISにはプラグインのインフラがあります。自作のプラグインを記述すれば、たくさんの新しい機能を追加できます。これらのプラグインは、C ++でもPythonでも書けます。

If you want to contribute to QGIS Project with your plugin, it’s highly recommended to read the QGIS Developers Guide at our documentation website: https://docs.qgis.org

C ++プラグインの開発

環境を準備しリポジトリを設定する

  • https://github.com/qgis/QGIS/ でGithub 中の QGISリポジトリに行きます
  • 自分用のフォークを行います。自分のリポジトリをフォークし、メイン開発リポジトリと同期して維持する方法についての詳細は、 http://help.github.com/fork-a-repo/ です。
  • お使いのシステムにリポジトリの個人的なコピーのクローンを作成し、上記のリンクで説明したように「add upstream上流追加」します
  • 設置環境の設定について https://github.com/qgis/QGIS/blob/master/INSTALL を読み、ccacheを有効にしてコンパイルを行います。

プラグインのディレクトリを設定する

QGISフォルダ内:

cd src/plugins/
python plugin_builder.py

ここで画面のウィザードの指示に従ってご自身のプラグインのフォルダを作成してください。必要な入力が与えられた後、プラグイン用のフォルダが作成されます。プラグインを作成するにはプラグインフォルダ内のREADMEをお読みください。

今QGISをビルドするとそのプラグインもビルドされるでしょう。QGISを起動した後、それを参照し、そのダイアログを表示するプラグインを有効にします。

Pythonのプラグインを開発

QGISではPythonの開発者向けにも多くを提供しています。

QGISにはPythonバインディングがあるので、python経由でQGISでのタスクを自動化できます。

pythonプラグインの開発に興味があれば、開始する最も簡単な方法は、QGISでの「プラグイン・ビルダー」プラグインを使用することです。QGISのプラグインマネージャで「プラグイン・ビルダー」を検索するか、またはこちらをよく読んでください: http://plugins.qgis.org/plugins/pluginbuilder/

QGIS-のpython-プラグイン開発 に行くことも、当社のドキュメントサイト: http://docs.qgis.org でPython料理本を調べることもできます。

Pythonのプラグインの例を探して、 http://plugins.qgis.org を参照してください

ここではpythonを経由して使用できるQGIS-ifaceを見つけることができます:

https://qgis.org/api/classQgisInterface.html (for QGIS testing)

https://qgis.org/api/2.0/classQgisInterface.html (for QGIS 2.0)

https://qgis.org/api/1.8/classQgisInterface.html (for QGIS 1.8)