ユーザグループ

現行のQGISユーザグループ一覧

2016年以前に登録

2017年に登録

2018年に登録

Removed 2018

ユーザグループの目的

  • ユーザミーティング組織
  • 地域/国の基準と要件を考慮した開発の調整
  • QGIS関連情報: ミーティング、GIS雑誌記事への掲載、ソーシャルメディアでのQGIS情報、GIS議論掲示板などなど
  • 地域におけるQGISの使い方ケーススタディ
  • スポンサー: (地域にもよりますが)ローカルユーザグループは、適切な額の会費を収集することができます。集められた基金は特定の機能を開発するためであったり、バグ修正の支援を行なうためであったり、国際的なQGISプロジェクトへ寄付するために使われます。
  • 利益団体の設立、例えば測量、都市計画、サーバー/ Webクライアントなど
  • アプリケーションモジュールの初期化/調整。測量、都市計画、サーバー/ Webクライアントなど
  • 代理人を選出して QGIS 国投票会員 として行動

一般的な仮説/推奨

  • ベンダ/企業からの独立性保持
  • 運営委員会のための民主的な体制を確立し、投票と重要な決定
  • 透明に、特に会員費を扱うかどうか、それをどう使うか
  • 地域の活動について時々国際プロジェクトに通知してください

組織

国によっては、小さな法人、例えば協会、を設立できます。現地の法律によっては、このような団体は、少なくとも年1回会議する(総会)、毎年報告書を公開する、メンバーが財務報告書を利用できるようする、ことを意味します。多くの場合、それはまた、法令の作成を意味します。

一例として、スイスのQGISユーザグループの法令:

メンバー申請フォーム:

これらの法令及び入会申込フォームをアイデアや参考として使用して、地域の状況にそれらを変更することができます。

ローカルカントリードメインqgis.xx

自国ドメイン、例えばqgis.chまたはqgis.uk. 、を登録することをお薦めします。ドメインがすでに誰か他の団体、企業または個人に取られている場合は、ローカルQGISのユーザーグループに所有者を譲渡できるかどうか交渉してください。QGIS国際的なプロジェクトではQGISを商標として登録しており、それは交渉negotations中に助けになるでしょう。